疲れた

気遣いできる証拠、あなたは頑張ってる

人付き合いで疲れている人は、人に気遣いできる証拠です。

あなたはいつも頑張っているはずです。

最小限の気遣いは必要ですが、自分を押し殺してまで合わせようとしなくていいのです。

もっと自分優先でOKです。

横取り取りする人にみんな気づいている

あなたのまわりに、いいとこ取りする人いませんか?

例えば一緒に仕事をしていて、ミスがあった時の報告は押し付ける。

自分がミスをした時は共有しない。

良い報告の時は、会議などで我が我がと話す。

見ている人はいます。見ていないようで気づいています。

だから安心して大丈夫です。

マウントとる人は自信がない、いじわるは心に余裕がない人

なにかとマウントをとってくる人がいます。

いい気はしませんが、イヤな思いを引きずる必要はありません。

マウントとるのは、そうしないと自分を保てないのです。

自分の弱みを隠そうと、強く見せようとしているからです。

いじわるするのは、なにかが辛いのかもしれません。

本当は辛いからっていじわるしてはいけませんが、よっぽど心に余裕がないのです。

とは言え、言いなりになってはいけませんよ。

動じないことです。

まとめ

人付き合いで疲れるのは、あなたがうまく合わせられないから、ではありません!

合わない人がいて当たり前です。

そこでイヤな態度をとる人には我慢は不要!

できるだけ流して自分のエネルギーを高めてください☆

良い「氣」を持っていると、悪い氣は寄って来なくなります!

 

縛られた環境から解放されて自由な働き方に、興味はありませんか?

通勤がなくなり、好きな場所で、働けるようになった講座があります。

興味がありましたら、こちらをご覧ください。

→ 【教えて!】日本現実化戦略研究所主催 久家邦彦さんの評判と口コミまとめ