目的地

行動できる人はゴールをイメージできている
行動できない人は目標があいまい

どうなりたい!というゴールを明確にイメージできていますか?

乗り物で考えたら、目的地が何となくでは行きたいところに辿り着けませんよね。

目的地をしっかり設定して、その着いた情景までイメージしましょう!

あなたはどんな様子ですか?

行動できる人はステップを細かく簡単に分けている
行動できない人は1つのステップが大きい

行動する時、スタート地点からゴールまでいっきに行こうと思っていませんか?

途中の動きが分からないから止まってしまうのです。

例えば旅行に行くときで考えてみてください。

行く場所を決めたら、そのための準備やスケジュールなど決めますよね。

行動できる人は3〜5割で動いている
行動できない人は始めから完璧を求めようとする

全ての準備やスケジュールを決めてから思ったら、いつまでも動き出せません。

1つ決めるから、その次に必要なものが見えます。

見えるからまた次へと自然に動けるのです。

実際に行動してみたら、思っていたのと違うことや間違うこともあります。

そうすると動く前に完璧に計画を立てていても無駄になることが多いのです。

だからやりながら進んでいくのがおすすめなのです。

まとめ

実は行動力がない人っていないのです。

できないのは、やり方を知らないだけです。

方法がよく分からないと動きが止まってしまうのです。

そして完璧な準備をしようとしているのかも!?

一歩を小さくするとその”できた”が積み重なり、どんどん進めるようになります。

 

さらに行動できるようになる具体的な方法に興味はありませんか?

“自分がどうしたいのかわからない”から抜け出せた講座があります。

興味がありましたら、こちらをご覧ください。

→ 【教えて!】日本現実化戦略研究所主催 久家邦彦さんの評判と口コミまとめ